• Brazil/Brasil
  • Simplified Chinese
  • Traditional Chinese
  • Europe
  • Malaysia
  • Malaysia

センサータについて

センサーと制御部品の世界的リーダー

センサータ・テクノロジーズは、センサーと制御部品の世界的リーダーです。
センサータの製品は、たとえば自動車のブレーキコントロールや、航空機の電気回路保護、家電製品の過熱防止など、システムの異常を検知し事故や火災を未然に防ぐ極めて重要な用途に採用されています。
MISSION CRITICAL, MUST WORK −すなわち、重要な機能を担い、過酷な環境下でも必ず機能する−それがセンサータの製品です。

社会、産業、人々の生活を幅広い分野で支えるセンサータ製品

センサータの製品は、自動車、家電製品、航空機、産業機器、大型車両、空調、データ処理、通信設備、レクリエーショナルビークル、海事用途など多岐にわたる分野で、社会、産業、人々の生活を支えています。

民間(商業用)ジェット機
一機に最大1,500のサーキット・ブレーカーとスイッチが搭載されています。
自動車
一台に最大50のセンサーと制御部品が搭載されています。
住宅・家電製品
30以上のセンサー、スイッチ、その他さまざまな安全部品が使われています。
大規模 HVACシステム
数十個のセンサーとスイッチが使われています。
太陽光発電システム
1から4個の高圧スイッチと ヒューズが使われています。
レクリエーショナル・ビークル
および大型ボート

3最大60のパワーインバーター、センサー、プロテクション製品が搭載されています。
建設車両
一台に5から10個のセンサー、スイッチ、サーキット・ブレーカーが搭載されています。
携帯電話基地局
300以上ものサーキット・ブレーカー、センサー、スイッチが使われています。

センサータ・テクノロジーズの概要

  • 100年の歴史をもつ企業
  • 2006年にテキサス・インスツルメンツ社より分離、
    2010年にニューヨーク証券取引所にて株式公開
    (NYSE:ST)
  • 2016年度の売上げは32億ドル(USD)
    内訳:ヨーロッパ 32%、アジア(日本を含む)25%、
    アメリカ 43%
  • 全世界の従業員数20,300人以上
    (2016年12月31日時点)
  • 年間13億個以上のデバイスを出荷
  • 17,000種類以上の製品を展開

センサータ・テクノロジーズ 米国本社
(マサチューセッツ州アテレボロ)

世界中で事業を展開するグローバルプレーヤー

センサータは北米、ヨーロッパ、日本といった成熟市場と、中国、インド、ブラジルといった新興成長市場の両方に、強固なビジネス基盤をもっています。
米国マサチューセッツ州アテレボロの本部を含め、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの13ヶ国にビジネスセンターと製造拠点を有し、世界規模で事業の最適化を行っています。また、世界中に広がる営業拠点をベースにビジネスを展開しています。

センサータの世界拠点

  • ベルギー
  • ブルガリア
  • ドイツ
  • オランダ
  • フランス
  • 北アイルランド
  • イギリス
  • メキシコ
  • 米国
  • 中国
  • 日本
  • 韓国
  • マレーシア

社名の由来と精神

  • センサータの社名は、「思慮深さ、優れた感性」を表すラテン語の「Sensata」に由来しています。
  • 会社のロゴマークの図案は点字にヒントを得たものです。点字記号を指先で感知し言語に変換して頭脳に伝達するように、センサータのセンサーや制御製品は、情報を感知し変換するという重要な役割を担います。
  • ロゴマークの18色のカラーは、センサータの市場やお客様、技術と製品、そして従業員の多様性を表しています。