• Brazil/Brasil
  • Simplified Chinese
  • Traditional Chinese
  • Europe
  • Malaysia
  • Malaysia

採用情報

応募に関するFAQ

Q.部署別・職種別採用とはどのような採用ですか?

A.これは応募される方と採用する側、お互いのニーズにマッチした採用/就職活動を行うためのものです。
職種ごとに求められる専門性、あるいはチャレンジする意欲を重視した採用を行っています。応募者の方にこれまでの研究、経験を生かした分野、あるいはこれからチャレンジしたい分野を選んでいただき、部署・職種ごとの選考に進んでいただきます。

Q.応募はどのようにしたらよいですか?

A.新卒、経験者採用ページで、募集職種の「詳細」をご確認ください。各詳細情報のページでエントリーを受け付けています。必要な内容をエントリーしていただくと、後ほど採用担当者からご連絡を差し上げます。

Q.自分の専攻を生かして応募できる職種を知りたいのですが?

A.新卒採用に関して、技術系(理系)の募集については、文系の方からの応募はできませんが、理系の方であれば、電気・電子・物理・物性など広い分野からの応募が可能です。具体的には職種ごとの募集条件をご覧ください。

Q.エントリーした後に職種の希望を変更することはできますか?

A.はい、できます。エントリーした後に職種の希望を変更するのは問題ありません。逆に応募者の方の研究内容や経験を考慮して、会社の方から違う職種をお勧めする場合もありますが、いずれにしても応募される方の意思を尊重します。

Q.同時に2つの職種の選考を受けることはできますか?

A.はい、できます。ご希望があれば複数の選考を受けることも可能です。

Q.選考方法はどのようになりますか?

A.職種ごとに選考方法は異なりますが、まずは募集条件に合っているかどうか応募用紙(エントリーシート)や履歴書、職務経歴書によって書類選考を致します。書類選考合格の方については、個人面談を中心に、職種によっては、研究内容のプレゼンテーションや筆記試験を行います。

Q.海外からの留学生ですが、応募はできますか?

A.はい、できます。国籍などは一切関係なく応募できますが、職種によっては日本語での会話、読解能力レベルが問われるものもありますので、ご承知ください。

Q.英語力は必要でしょうか?

A.経験者採用で外国人との交渉を必要とする職種では、英語力を必須要件としている場合があります。(詳しくは、それぞれの職種の募集条件をご覧ください。)しかしすべての業務ですぐに高い会話能力等が必要となるというわけではありません。電子メールや会議などで英語が使われることも多いことから、学ぶ意欲のある方にとっては、入社後にビジネス英語力を高めるチャンスが豊富にあります。